スポンサードリンク

 「神戸ルミナリエ」は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し、1995(平成7)年12月に開催されたのが始まりです。

 

 それ以降、神戸を象徴する行事として多くの人々に支えられて開催され、今では神戸の風物詩となっています。

 

 テーマは毎年変わり、そのイメージに沿ってイルミネーションは制作されます。

 
 
この記事の続きを読む

スポンサード リンク