スポンサードリンク

 水郷潮来あやめまつりは、1952(昭和27)年から始まった歴史あるおまつりです。

 

 あやめ祭り期間中には、白無垢姿の花嫁さんが、手漕ぎの舟に乗って花婿さんの所へ嫁ぐ、伝統の嫁入り舟も行われます。

 
 

スポンサードリンク

 
 

潮来あやめまつり「嫁入り舟」

 

 

 潮来地方は生活形態が水路によって形成されていたことから、嫁入りする際の花嫁や嫁入り道具等を運搬するときにもサッパ舟という舟が使われていて、これが「嫁入り舟」のはじまりだとされています。

 

 この「嫁入り舟」が全国各地に知られるようになったのは、1956(昭和31)年10月松竹映画「花嫁募集中」とタイアップし“ミス花嫁”を募集したことがきっかけとなりました。

 

 花村菊江さんの「潮来花嫁さん」の大ヒットによりさらに全国的に知られるようになったのです。

 

 生活形態や交通手段が水運から陸運に変化してしまってからは、河川や水路も姿を消し、サッパ舟を使った「嫁入舟」を見ることが出来なくなってしまいました。

 

 このような中、1985(昭和60)年に行われた「つくば国際科学技術博覧会(潮来の日)」の際に、イベントとして「嫁入り舟」を復活させたのがきっかけとなり、潮来あやめまつり「嫁入り舟」があやめまつりのイベントとして再開されました。

 

 

 嫁入り舟はあやめ園内のろ舟乗り場から運航します。

 

 「潮来花嫁さん」の記念碑前に到着後、船頭・仲人と共に花嫁は園路を歩き、舟は出航となります。

 

 花婿が潮来市の縁結びの噴水スポット「WAiWAiファンタジア」に待っていることもあり祝福ムードいっぱいになります。

 

※このイベントは天候により中止の場合があります。

 
 

「嫁入り舟」開催場所・開催期間など

 

 

【開催場所・会場】 水郷潮来あやめ園

 

【開催日・期間】  2017年5月27日(土)~6月25日(日)

          ※期間中の水・土・日開催

 

【開催時間】 水曜日 11:00

       土曜日 11:00・14:00・19:30(宵の嫁入り舟)

       日曜日 11:00・14:00

 

              宵の嫁入り舟

 
 


 
 

交通アクセス

 

【交通アクセス】

 ≪公共交通≫ JR鹿島線潮来駅より徒歩約3分

 

 ≪車≫ 東関東自動車道潮来ICより約5分

   <駐車場> 役50台 周辺の駐車場を利用して下さい。

 
 

潮来あやめまつりでの宿泊場所

 

 ↓ ↓ このバナーをクリック(タップ)して下さい。

 

 楽天トラベルのサイトに行きますので、「キーワードから探す」の国内宿泊が選択されていることを確認してから、その下の枠内に 潮来市 と入力し、「検索」をクリック(タップ)して下さい。

 

 潮来市の周辺宿泊場所一覧が表示されます。

 
 
 
 
 

スポンサードリンク
スポンサード リンク