「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」は、佐賀市嘉瀬川河川敷をメイン会場として開催される熱気球の国際競技大会です。

 

 秋の佐賀を代表するイベントで、世界各国から100機を超えるバルーンが参加するアジア最大級の国際熱気球大会で、毎年90万人を超える人が訪れる熱気球の国際フェスティバルなのです。

 
 

スポンサード リンク

 
 

バルーンフェスタ2017開催日

 

【開催日】

 2017年11月1日(水)~11月5日(日)

 
 

【大会スケジュール】

 

   日にち        時間          イベント


 ★11月1日(水)  7:00~ 9:00   バルーン競技

            9:00~10:30   バルーン・ファンタジア

           15:00~17:00   バルーン競技

 

 ★11月2日(木)  7:00~ 9:00   バルーン競技

            9:00~10:30   バルーン・ファンタジア

                         キッズ・デー

           15:00~17:00   バルーン競技

 

 ★11月3日(金・祝)7:00~ 9:00   バルーン競技

            9:00~10:30   バルーン・ファンタジア

           15:00~17:00   バルーン競技

 

 ★11月5日(土)  7:00~ 9:00   バルーン競技

            9:00~10:30   バルーン・ファンタジア

           15:00~17:00   バルーン競技

           18:30~19:15   ラ・モンゴルフィエ・

                         ノクチューン(夜間係留)

 

 ★11月6日(日)  7:00~ 9:00   バルーン競技

            9:00~10:30   バルーン・ファンタジア

           14:30~17:00   キー・グラブ・レース

           18:30~19:15   ラ・モンゴルフィエ・

                         ノクチューン(夜間係留)

 

 ※当日の気象状況によって変更されるので、あくまでも予定です

 
 

バルーンフェスタ見どころ

 

昼のバルーンと夜のバルーン

 ★昼間のバルーンでの見どころは、開始直後に一斉に熱気球が飛び立つところはぜひ見て下さい。

 

 

 とにかく何十基もの熱気球が一斉に飛び立つところは、このフェスタくらいでないとみることは出来ないと思います。

 

 一斉に飛び立ったバルーンが、時折火を吹きながら朝焼けの中にゆるやかに舞い上がっていく様子は、とても美しくて味わい深いものがあります。

 
 

★夜のバルーンの見どころは

 

 

 夜のバルーンは「夜間係留」で、気球を浮かせるためのバーナーを灯して気球をライトアップのようにするところです。

 

 何十機もの熱気球がバーナーに火を灯し、係留したまま気球が膨らんでいるところは、まるで熱気球をライトアップしたがごとくに見えます。

 

 この光景も、このフェスタ出ないと見られないかも知れません。

 
 

スポンサード リンク

 
 

バルーンフェスタ交通アクセスと駐車場

 

 このフェスタ限定の、「JRバルーンさが駅」ができるので、JRが一番便利です。

 

 JR佐賀駅から電車で5分ほどで「JRバルーンさが駅」に到着し、下車すればそこが会場です。

 
 

★車の場合は、長崎自動車道・佐賀大和ICから佐賀方面へ約30分ほどで会場です。

 

 もちろん、期間中は混み合いますから、運転には気をつけて下さいね。

 

 会場周辺には7000台くらい止められる駐車場が用意されます。

 
 
 
 
 
 

スポンサード リンク