スポンサードリンク

 

 ハロウィーンといえばヨーロッパが発祥のお祭りです。

 

 

 収穫祭の日、お化けに扮した子どもたちが「お菓子をくれないと、いたずらするぞ」と言いながら、近所の家々をまわってお菓子をねだる行事でした。

 

 ところが日本のハロウィーンといえば、仮装を楽しむ若者中心に、独特の行事となっています。

 
 

スポンサードリンク

 
 

ハロウィンの仮装

 

 ハロウィン( Halloween または Hallowe’en)は、毎年10月31日に行われます。

 
 

 ハロウィンの仮装は、古代ケルト人の秋の収穫祭が起源とされます。

 

 ケルト人は11月1日を一年の始まりの日と考えていました。

 

 そして、前日の一年最後の日10月31日には先祖の霊が家族を訪ねてくると考えていたのです。

 

 しかし、先祖の霊は悪霊も一緒に連れてきてしまうと考えられていたので、魔女やゴーストなどの仮装をして自分が人間であることをばれないようにして、悪霊に連れて行かれないように身を守ったとされています。

 
 

日本のハロウィンはコスプレイベント

 

 日本のハロウィンの特徴は何と言っても「大人の仮装」ですよね。

 

 

 ここのところ、渋谷を中心に街は本格的な仮装やコスプレをした大人で溢れかえり、その規模の大きさは街全体が仮装パーティーといった感じです。

 

 もう渋谷だけでなく、日本中あちこちの街で仮装大会が催されていませんか?

 
 


 
 

日本のハロウィンコスプレはなんでもあり?

 

 とにかく仮装大会ですから、どんなコスプレでもかまわないのです。ハロウィン本来の目的からも離れて、独自の進化を遂げているのが日本のハロウィンパーティです。

 

 今や商魂たくましく、デパートでも通信販売でもハロウィングッズは大人気と入ったところでしょうか。

 

 大人女性向けセクシー系衣装とか、大人女性向けかわいい系とか、大人メンズ向け、キッズ・子供・ベビー向け、カップル・親子・ペア・おそろい、グループ・団体衣装、ホラー・怖い系、はたまたペット向けと、もう本当に何でもありですね。

 

 あなたもいかがですか?一度どこかの街のハロウィンコスプレパーティーに参加されてみては。

 
 
 
 
 
 

スポンサードリンク
スポンサード リンク