スポンサードリンク

 

 岡山県の観光地でも人気のある倉敷美観地区。

 

 

 昼間の倉敷美観地区は大原美術館を始め、考古館・民芸館など美術品の鑑賞ができるところですが、昼間の美観地区と夜の美観地区は、それぞれにまた趣が違って楽しむことができます。

 

 お昼の美観地区で美術を堪能したなら、夕方からのライトアップされた美観地区も楽しんで下さい。

 
 

スポンサードリンク

 
 

倉敷美観地区のライトアップはいつ?

 

 倉敷美観地区のライトアップは季節に関係なく通年開催されています。

 

 倉敷美観地区周辺のお店などは、大原美術館などの休館日と同じ月曜日が定休日のところが多いのですが、でもライトアップは毎日しています。

 

 ★時刻は

  ・4月から9月は日没から22:00まで

  ・10月から3月は日没から21:00まで

 

 
 
 

 倉敷美観地区のライトアップのプロデューサーは、姫路城や東京駅舎などのライトアップをされている世界的な照明デザイナーの石井幹子さんです。

 
 

 とってもきれいなライトアップなのですが、照明は少々暗めで、デジカメの夜景モードでは写らないかも知れません。

 

 ぜひ倉敷美観地区に来て、実際にライトアップを見て下さい。実際に見ると白壁が浮き上がるような感じで、とっても雰囲気がありますよ。

 
 

 美観地区周辺の施設は17時で閉館するところがほとんどですが、お昼間のにぎわった美観地区から一転夜のライトアップの幻想的な雰囲気がとても素敵です。

 
 

ライトアップの見どころ

 

 ライトアップされた倉敷美観地区はそれは素敵なところなのですが、その中でも「大原美術館」のライトアップは素敵です。

 

 大原美術館では夜間にもたまに鑑賞でることがありますので、ライトアップと夜の鑑賞ができたらとっても幸運だと思いますよ。

 

 出かけられる前に大原美術館のHPを見てから出かけて下さい。

 
 

 もうひとつは、アイビースクエアの中庭です。

 

 こちらも夜は通年ライトアップされています。

 

 ぐるりと赤レンガで囲まれた空間がなんとも気持ちいいです。

 

 夏にはアイビースクエアの中庭ではビアガーデンがあります。

 

 美観地区のライトアップをみながらアイビースクエアまで散歩して、アイビーの中庭でビールをいただくのもいいかも知れませんね。

 
 


 
 

もうひとつのあかりイベント倉敷春宵あかり

 

 今年はもう済んでしまったのですが、2月の終わりから3月中頃の土曜日に「倉敷春宵あかり」と称して、素敵なあかりのイベントが開かれました。

 

 ★開催日は

  2/25(土)・3/4(土)・11(土)・18(土)・19(日) 18:00~21:00

 でした。

 

 
 

倉敷春宵あかり2017のホームページ

 
 
 

倉敷美観地区は昼も夜も素敵なところ

 

 倉敷美観地区は、昼も夜も素敵な場所です。

 

 「大原美術館」へもぜひ来ていただき、昼と夜の美観地区を楽しんで下さい。

 
 
 
 
 
 

スポンサードリンク
スポンサード リンク