日本最大のテーマパークが、幻想的なイルミネーションの光に包まれます。

 

 

 長崎ハウステンボスのイルミネーション「光の王国」は、2013年から4年連続で「全国イルミネーションランキング 総合エンターテインメント部門」第1位を受賞しています。

 
 

スポンサード リンク

 
 

ハウステンボスのイルミネーション開催期間

 

 ハウステンボスのイルミネーションは、冬季限定ではありません。

 

 

 2017年今年もすでに9月1から「秋の光の王国」と題して、イルミネーションが点灯されています。

 

 この「秋の光の王国」が11月3日(金)からは、「光の王国」として開催されます。

 
 

 【開催期間】

   ★2017年11月3日(金)~2018年5月6日(日)

    ※お休みはないそうです。

 

 【営業時間】営業時間は月によって違います。

   ★11月・1月3日~8日・3月 : 9時~22時

    ※11月4日と3月18日は23時終了

 

   ★12月~2月 : 平 日:10時~22時

             土日祝: 9時~22時

 

   ★12月21日~30日・1月1日と2日 : 9時~23時

    ※12月27のみ22時終了

 

   ★12月31日 : 9時~翌日2時(14時ではありません)

 

 【点灯予定時刻】

   ★日没~営業終了

 
 

ハウステンボスイルミネーション光の王国見どころ

 

 ハウステンボス全体が光に包まれるので、規模は大きく見どころは満載です。

 

 

 ★見どころ(1)

  「光のドラゴンロボット」と「光の滝・ブルーウェーブ」

 

 

  変化する「光の滝」と、迫力満点の「ドラゴンロボット」の連動イルミネーションです。

 

 ★見どころ(2)

  「光の天空ツリー」

 

 

  30mもの高さの巨大ツリーは圧巻と言えましょう。下から見上げると光が降ってくるような、そんな感覚になります。

 

 ★見どころ(3)

  「プロジェクションマッピング」

 

 

  ハウステンボスでは、イルミネーションと組み合わせた、スーパーイルミネーション3Dがあります。

 

  立体感あふれるプロジェクションマッピングとイルミネーションの効果のほどをお楽しみ下さい。

 
 

 ★このほかにも、7万球ものLEDが灯る「巨大観覧車」・「光り輝く動物」たち・光と音楽が奏でる華やかな「噴水ショー」や「光のオーケストラ」など、見どころはたくさんです。

 
 

スポンサード リンク

 
 

ハウステンボス入場料

 

【1日だけ入場】

 ★1DAYパスポート:入場+約50のアトラクション施設利用

  [大人]6,900円 [中人]5,900円 [小人]4,500円 [シニア]6,400円

 

 ★散策チケット:入場のみタイプ

  [大人]4,400円 [中人]3,400円 [小人]2,100円 [シニア]4,400円

 

 ★そのほかいろんなコースの料金がありますので、こちらからご覧下さい。

  チケット料金(~2018/3/30)

 
 

ハウステンボスへのアクセス

 

【福岡空港・博多から】

 ★電車で(所要時間:約1時間45分)

  福岡空港⇒(地下鉄で約5分)⇒JR博多駅⇒(特急「ハウステンボス号」で

  約1時間40分)⇒ハウステンボス

 

 ★高速バスで(所要時間:約2時間)

  博多駅交通センター⇒天神バスセンター⇒福岡空港(国際線ターミナル)

  ⇒高速基山⇒ハウステンボス

 

 ★車で(所要時間:約2時間)

  太宰府IC⇒(九州自動車道)⇒鳥栖JCT⇒(長崎自動車道)⇒武雄JCT⇒

  (西九州自動車道)⇒佐世保大塔IC⇒(国道205号)⇒ハウステンボス

 
 

【長崎空港から】

 ★船で(所要時間:約50分)

  長崎空港⇒(高速船で約50分)⇒ハウステンボス

 

 ★バスで(所要時間:約75分)

  長崎空港⇒(バスで約75分)⇒ハウステンボス

 
 

【長崎市内から】

 ★電車で(所要時間:約1時間30分)

  JR長崎駅⇒(長崎本線/大村線・快速「シーサイドライナー」)⇒

  JRハウステンボス駅

 

 ★高速バスで(所要時間:約1時間30分)

  長崎駅前⇒中央橋⇒(長崎県営バス)⇒ハウステンボス

  ※土・日・祝日のみ1日2便運行

 
 
 
 
 
 

スポンサード リンク