京都国立博物館開館120周年記念 特別展覧会「国宝」では、日本の国宝と指定されている絵画・書跡・彫刻・工芸・考古の各分野から約200件の国宝が、4期に分けて公開されます。

 

 

 展覧会名が示す通り、国宝展の展示品はすべて国宝指定されている文化財です。

 

 国宝展が開催されるのは今回がはじめてではなく、1976(昭和51)年に「日本国宝展」が開催されたことがあります。

 

 それから実に41ぶりの開催となります。

 
 

スポンサード リンク

 
 

京都国立博物館 国宝展開催期間

 

【国宝展の会場】: 京都国立博物館の平成知新館

 

【展覧会の開催期間】: 2017年10月3日(火)~11月26日(日)

 

【開館時間】: 9:30~18:00(入館は17:30まで)

 ※ただし会期中の毎週金・土曜日は9:30~20:00(入館は19:30まで)

 

【休館日】: 月曜日

 ※ただし10月9日(月・祝)は開館、10日(火)は休館となります。

 
 

【会期中大きな展示替えがあります】

 ★1期 : 10月03日(火)~10月15日(日)

 

 ★2期 : 10月17日(火)~10月29日(日)

 

 ★3期 : 10月31日(火)~11月12日(日)

 

 ★4期 : 11月14日(火)~11月26日(日)

 
 

京都国立博物館 国宝展展示内容

 

 今回の京都国立博物館 国宝展展示内容について、かなり詳しく「開館120周年記念 特別展覧会「国宝」出品一覧・展示替予定表」として、京都国立博物館のホームページに掲載されていますので、こちらをご覧下さい。

 
 

スポンサード リンク

 
 

京都国立博物館 国宝展 チケット

 

 チケットについても、購入先はいろいろあるようですが、公式オンラインチケットとして、ネットからでも購入できるようです。

 

 公式オンラインチケットから購入して下さい。

 
 

まとめ

 

 なにしろ41ぶりの開催ですから、かなり混雑が予想されます。

 

 国宝展へのアクセスは、公共交通機関をご利用下さい。

 

 交通アクセスについてもこちらからご覧下さい。

 
 
 
 
 
 

スポンサード リンク