広島みなと夢花火大会開催日程と穴場スポット

 約43万人が訪れるといわれている広島の夏の風物詩である花火大会「広島みなと夢花火大会」は、毎年7月第四土曜日に開催されます。

 

 1時間の間に1万発もの花火が打ち上げられます。

 

 2016年の開催は7月23日(土)です。

 
 

スポンサード リンク

 
 

広島みなと夢花火大会有料観覧席

 

花火-1

 

 有料席は用意されていて、例年通りですと6月6日から定員に達するまで受け付けられます。

 

募集区分A:前列桟敷席  6人まで 15,000円(400組)

募集区分B:前列ベンチ席 3人まで  7,000円(725組)

募集区分C:後列芝生席  1人    2,000円(4,000組)

   ※値段・募集組数は変更になる場合があります。

 

 応募方法は平和記念公園レストハウス売店まで協賛金を持参するか、広島祭委員会事務局事業推進本部まで現金書留で協賛金を郵送してください。

 

 郵送の場合「募集区分」「応募口数」「住所」「氏名」「電話番号」を明記し、お金と返送料金330円を同封して送ってください。

 

 宛先:〒730-0811 広島市中区中島町1-1

 お問い合わせ:082(247)6805まで

 
 

広島みなと夢花火大会無料観覧席

 

花火-2

 

 広島みなと夢花火大会のメインとなる観覧場所は、企業協賛席の隣にある一般観覧区域です。

 ここは海の目の前ということもあり、海上から打ち上がる花火を文字通り目の前で観ることができます。

 無料のベストスポットなのですが、当然混雑します。場所取りは遅くとも17時頃にはしておくほうがいいでしょう。

 
 

スポンサード リンク

 
 

広島みなと夢花火大会穴場スポット

 

花火-3

 

◆広島みなと夢花火大会近くの穴場スポット

 

★ゆめタウン広島の屋上駐車場

 駐車料金もかからず収容台数も豊富なゆめタウンでは、比較的近くで花火を見ることができますよ!

 花火当日にはゆめタウンの店員さんたちが気遣い、数は多くないですが花火見物客向けにイスも用意してくれます。

 商業施設の駐車場なので、トイレも心配ありませんし飲み物食べ物も買いにいけますからここはおススメかもしれません。

 

★宇品海岸交番付近

 この付近一帯は、歩行者天国になっています。海岸までいかなくても花火の迫力は充分に体験できます。折りたたみの椅子をもっていくといいでしょう。

 

★1万トンバース付近の道路から

 広島みなと夢花火大会は花火の大きさがすごくておすすめです。1万トンバース付近の道路は、座れるようになっていておすすめです。

 

◆広島みなと夢花火大会ちょっと離れた穴場スポット

 

★御幸橋駅の遊歩道

 ここは混雑というものが殆どない穴場中の穴場といえましょう。それでいて花火の音もしっかりと聞こえてきます。

 会場からは少し離れていますが、帰りの混雑等も考えると広島電鉄御幸橋駅に近いのでスムーズに帰ることができます。

 

★広島市役所 中工場

 ゴミ処理場だけどゴミ処理場とは分からないぐらいキレイな建物のあるところです。海に面しているので、離れているといってもキレイに花火を見ることができます。

 芝生に座ってのんびりと花火を見ることができます。

 

★黄金山

 少し離れるものの、こちらも夜景と花火が両方見れます。展望台までのぼれば、花火がかなり綺麗に見える穴場スポットです。

 

★ひまわり大橋

 遮る建物がなく、ゆったりと綺麗に見える穴場スポットです。

 
 

広島みなと夢花火大会へのアクセスと交通規制

 

【電車の場合】

 広島駅から広島電鉄広島港行に乗り、25分ほどで「海岸通電停」下車。徒歩15分くらいです。

 

【バスの場合】

 広島駅南口 Aホーム2番乗り場から臨時のシャトルバスが出ています。約15分ほどで会場入り口に到着します。

 

【車の場合】

 車で行かれることはとても難しいと思います。会場周辺には駐車場はありません。交通規制も行われるので宇品地区への侵入が難しくなります。

 車は無理だと思いますので、広島駅等の駐車場に止めて電車を利用して下さい。

 
 

広島みなと夢花火大会日程

 

 ★日程:2016年7月23日(土) 雨天決行(荒天の場合は中止、又は延期)

 ★時間:20時~21時

 ★場所:広島市南区宇品海岸 宇品波止場公園がメイン会場

 ★花火の数:約10,000発(水中花火やスターマイン)

※会場周辺には駐車場はありません

 
 
 

スポンサード リンク