「おりもの感謝祭一宮七夕まつり」は、単に「一宮七夕まつり」と呼ばれることも多く、日本三大七夕祭りの一つとして有名な七夕祭りです。

 

 毎年約130万人もの人が訪れる盛大な七夕祭りです。

 
 

スポンサード リンク

 
 

一宮七夕まつりの由来と開催場所

 

 一宮市民の守り神として崇敬されている真清田神社の祭神「天火明命(あめのほあかりのみこと)」の母神「萬幡豊秋津師比売命(よろずはたとよあきつしひめのみこと)」は、太古から織物の神様として知られ、そのご加護により一宮地方の織物業が発達したといわれています。

 

 織物と因縁の深い牽牛・織女にちなんだ、おりもの感謝祭一宮七夕まつりは、7月の最終日曜日をフィナーレとする木曜日からの4日間、愛知県一宮市全市をあげてくりひろげられます。今年は、7月28日(木)~7月31日(日)です。

 

 1956(昭和31)年に始まった一宮七夕まつりは、今では市民の夏の最大イベントとして根をおろし、その飾り付けのけんらん豪華さは、仙台、平塚の七夕まつりとならび日本の三大七夕まつりの一つとして称賛されるほどで、130万人もの人出でにぎわいます。

 

七夕飾り-0

 

七夕飾り-1

 

 市内に七夕で飾り付けられた数は圧巻といえます。伝統的な七夕吹き流し飾りを、是非見て下さい。また独自の飾りもあるので、見る人を楽しませてくれます。

 

 開催場所:一宮市本町アーケード内を中心に市内一円

 
 

ミス織物

 

 メイン会場の本町アーケードには、伝統的な「吹流し飾り」や「小中学校創作七夕飾り」などが華やかに彩られています。

 

 「御衣奉献大行列」、「人力車七夕道中」、「盆踊り大会」などのイベントを開催するほか、i-ビル内の特設ステージではキャラクターショーなどが行われます。

 
 

イベントスケジュール

 

 ★28日(木):オープニングパレード、盆踊り大会

 

踊り-1

 

 ★29日(金):ミスチャリティーサイン会、わっショー一宮

 ★30日(土):音楽隊、ちびっこパレード、よさこい踊りパレード、

         御衣奉献大行列、コスプレパレード

 

コスプレ

 

 ★31日(日):ミス七夕・ミス織物オープンカーパレード、民踊大パレード、

         音楽隊パレード、ばち太鼓パレード、

 ※注1 このスケジュールは、2015年を参考にしたものです。

 ※注2 東京ディズニーリゾート・スペシャルパレードはありません。

一宮七夕まつり公式ウェブサイト

 
 

スポンサード リンク

 
 

交通アクセス

 

【公共交通機関】

  ★名古屋方面より

   ・JR東海道本線「名古屋」駅→(新快速9分)→「尾張一宮」駅下車

   ・名鉄名古屋本線「名鉄名古屋」駅→(特急14分)→「名鉄一宮」駅下車

 

  ★岐阜方面より

   ・JR東海道本線「岐阜」駅→(快速8分)→「尾張一宮」駅下車

   ・名鉄名古屋本線「名鉄岐阜」駅→(特急9分)→「名鉄一宮」駅下車

 

  ★会場はJR(尾張一宮)・名鉄(名鉄一宮)からすぐです。

 

【自動車】

  ★名神高速道路

   「一宮インターチェンジ」 北西へ約15分

 

  ★東海北陸自動車道

   「一宮木曽川インターチェンジ」 南へ約10分

   「一宮西インターチェンジ」 北東へ約10分

 

【無料駐車場のご案内】

 七夕まつり飾り付け区域内は交通規制されていますので、JRなどの公共交通機関をご利用されることをオススメします。

 

 車でお越しの場合は、無料駐車場があることはあるのですが、年々無料での駐車台数が減ってきていますので、無料だけでなく有料駐車場も視野に入れておいて下さい。

 
 
 

スポンサード リンク