富士宮の宮おどり日程と宮おどりの動画

 宮おどりは1992(平成4)年に富士宮市制施行50周年記念事業として創作された新しい踊りです。

 

 毎年、市民約6,000人が参加し、市内の目抜き通りは昼から夜にかけて踊り一色となります。

 
 

スポンサード リンク

 
 

富士宮の宮おどり

 

 市制施行50周年を記念してラッキー池田氏の振り付けによって創られた「宮おどり」と「新富士宮音頭」のほか、2012(平成24)年より加わった「芝川おどり」を市民など6000人が参加し、富士山本宮浅間大社を中心に市街地目抜き通りで盛大に踊ります。

 

宮おどり-3

 

 また、小中学生宮おどり大会も併せて開催します。

 

宮おどり-1

 

 宮おどりは、当日の飛び入り参加も大歓迎なのです。

 

 関連イベントとして、8月5日(金)~8月7日(日)にかけ、富士宮市本町商店街で「七夕まつり」も行われます。

 
 

宮おどりの動画

 

 宮おどりは皆で楽しむ市民おどり!だから

 飛び入り参加は『宮おどり踊りっ鯛!!』のプラカードを探して参加してください。

 

 飛び入り参加のために、宮おどり練習のための動画が用意されています。

 

宮おどり動画

 

新富士宮音頭動画

 
 

スポンサード リンク

 
 

宮おどり開催日と交通アクセス

 

【開催日】:8月第1日曜日

  2016年は8月7日(日)開催予定

【会場】:富士山本宮浅間大社・市内目抜き通り

【住所】:静岡県富士宮市

【宮おどりに関する問合わせ先】:

 富士宮商工会議所内 宮おどり実行委員会 事務局 電話:0544(26)3101

【公共交通】:JR富士宮駅⇒徒歩およそ10分

【車】:東名高速富士ICから西富士道路経由10km 約20分。

    または新東名高速新富士ICから西富士道路経由10km 約20分。

【駐車場】:あり 無料

  富士宮市役所250台

城山公園300台・市立東小学校200台・市立貴船小学校150台

  ※この3カ所は雨天時使用不可です。

 
 
 

スポンサード リンク