河津桜とはどんな桜?見ごろはいつ?桜まつり開催日

 静岡県河津町の河津桜をご存じでしょうか。ソメイヨシノより大きいピンクが濃い、ソメイヨシノより非常に早く咲く早咲きの桜です。

 

 早咲きなので、遠くから見ると紅梅かと見間違うほどですが、桜なんですよ。

 
 

スポンサード リンク

 
 

河津桜とはどんな桜

 

 河津桜といわれてもピンとこない方もいるかもしれません。

 

 河津桜とは、静岡県賀茂郡河津町で、毎年3月上旬に満開になるピンク色の桜なんです。

 

 この桜はソメイヨシノと違って、伊豆の温暖な気候と早咲きで、毎年2月上旬から開花しはじめ、約1ヶ月を経て3月上旬に満開になる桜です。

 

 長い期間かけて満開になるので、開花の過程を楽しめると同時に、満開を長く保つという特徴もあります。ソメイヨシノと違って長く楽しめるということですね。

 

 河津桜は、寒緋桜(かんひざくら)の種と早咲き大島桜(おおしまざくら)の種の自然交配種ではないかと考えられています。

 

 樹皮は滑らかで艶があり、地上近くで幹が分れ枝は横に広がる性質があります。

 
 

スポンサード リンク

 
 

河津桜の見ごろ

 

kawatusakura-2

 

 河津桜は、開花予想が非常に難しいのだそうで、早ければ1月には咲き始めたりするので、見頃を決めるのは困難なようです。

 

 それでも大体2月上旬に開花しはじめ、ひと月ほどかけて順に咲いていき、3月上旬が満開というのが平年の咲き方だそうです。

 

 2015年は、2月10日から「桜まつり」が始まりましたから、2016年も同じ頃に開花しはじめ、同じ頃に満開になるのではないでしょうか。

 

 仮に、1月中頃から咲き始めたとしても、1ヶ月の間に順に咲いて2月中頃に満開になり、それからさらにひと月近くは花が楽しめるのですから、大変な長咲きの桜ですね。

 
 

河津桜まつり

 

 「第26回 河津桜まつり」が開催されます。

 

 2016年(平成28年)2月10日~3月10日 開催決定!!

 

2016年の河津桜まつりは2月10日より1ヶ月間開催されます!

 

厳冬の中、咲き誇る河津桜で、一足早い春をお楽しみください!

 
 

 駐車場もあるそうですが、大変混雑し駐車待ちの車の列が長く続くので、公共交通機関でお越し下さいと、河津町ではPRしています。

 
 

河津桜の原木

 

 伊豆急河津駅より1.3kmの町道沿いにある、飯田家の河津桜原木は樹齢約60年。桜を見に行かれましたら、ぜひ原木もご覧になって下さい。

 

kawatusakura-genboku

 
 
 

スポンサード リンク