大館きりたんぽまつりは、きりたんぽの本場大館で開催される秋田県を代表する大規模な食のイベントです。

 

 本場のきりたんぽ鍋やアレンジたんぽ、県内の郷土食などが大集合します。

 

 きりたんぽ一万本焼きや比内地鶏千羽焼き、秋田犬ふれあい、レールバイク、大館曲げわっぱ製作体験、秋田杉カヌーなど大館をまるごと楽しめるイベントが満載です。

 
 

スポンサード リンク

 
 

大館きりたんぽまつりのきりたんぽとは

 

 秋田の人にはなじみの深いきりたんぽですが、そもそも「きりたんぽ」というのはどんなものなどでしょうか。

 

 ◆まずは、「たんぽ」とは

  炊いたご飯を半練り状にし、長い秋田杉の串に巻き付けて焼いた物を「たんぽ」と言います。

 

たんぽ

 

 ◆「味噌付けたんぽ」とは

  この「たんぽ」を焼く時か焼いた後に「味噌タレ」や「醤油タレ」をつけたものを「味噌付けたんぽ」と言います。

 

味噌付けたんぽ

 

 ◆そして、「きりたんぽ」とは

  鍋に入れる際、適当な大きさに切って入れるところから「きりたんぽ」と言います。

 

きりたんぽ

 

  この「きりたんぽ」と鶏肉や野菜、きのこ等を入れた鍋料理を「きりたんぽ鍋」と言いますが、今では簡単に「きりたんぽ」と言えば「きりたんぽ鍋」を指すようになりました。

 
 

大館きりたんぽまつりの「きりたんぽ」は秋田の郷土料理

 

 ということで、「きりたんぽ」とは秋田県の郷土料理で、基本的には鶏のダシに醤油ベースのきりたんぽ鍋にして食べます。

 

 具は鶏肉、ささがきゴボウ、マイタケ、糸こんにゃく、ネギ、セリ、そしてきりたんぽ、と、だいたい相場は決まっていますが、どの鍋でも同じように微妙に地域や家庭によって入れる具が違ったり、ダシの味が違ったりします。

 

 特にスープのダシをとる時に「比内地鶏」というこれまた秋田県大館市の特産になりますが、その地鶏の鶏ガラ(お肉を全部とったあとの残骸の骨)を使いますと、ものすごいコクのあるスープになります。

 
 

スポンサード リンク

 
 

本場大館きりたんぽまつり開催日時

 

大館樹海ドーム

 

2016年は

 10月 8日(土) 10:00~19:00

 10月 9日(日) 10:00~19:00

 10月10日(月) 10:00~16:00

に大館樹海ドームで開催されます。

 

◆2015年の様子ですが、参考に

 ★会場マップ

 ★駐車場/シャトルバス

 ※「本場大館きりたんぽまつり実行委員会」HPより参照

 

  TEL:0186-48-7400 本場大館きりたんぽまつり実行委員会

 

【交通アクセス】

 ◆公共交通:JR大館駅⇒無料シャトルバス約15分

   バス停:会場駐車場前下車、徒歩すぐ

 

 ◆車:秋田道大館北ICから国道7号経由5km約10分

 

 ◆駐車場:あり

2000台:シャトルバス乗り場に無料駐車場(1500台)

  会場周辺有料駐車場(500台、1回1000円)

 

 ◆料金:入場無料(飲み物、食べ物は有料。前売券あり)

 
 

大館きりたんぽまつりでの宿泊場所

 

 ↓ ↓ このバナーをクリックして下さい。

 

 楽天トラベルのサイトに行きますので、「キーワードから探す」の国内宿泊が選択されていることを確認してから、その下の枠内に 秋田県大館市 と入力し、「検索」をクリックして下さい。

 

 大館市の宿泊場所一覧が表示されます。

 
 
 

スポンサード リンク