スポンサードリンク

 色によって意味が変わる「花言葉」はたくさんありますが、バラの花は「本数」によっても意味が変わるんですよ。ご存じでしたか?

 

 本数に込められたロマンチックな「バラの花言葉」をご紹介しましょう。

 
 

スポンサードリンク

 
 

花(特にバラ)は女性を幸せにする

 

 

★花を見た瞬間、女性は必ず笑顔になるものです。

 男性に花をプレゼントされると女性は嬉しいものです。

 

★花束をもらうと、恋人から大切にされているなと実感する。

 バラの花束を贈る行為は、女性に愛を伝える最高の行為でしょう。

 

★女性の84%が花をもらうと「相手を好きになる」「相手を見直す」「嬉しい」といいます。

 
 

◆そんな中でも花の女王、バラは、女性の憧れです。

 

★女性が好きな花といえば、やっぱりバラ。

 バラの香りで美肌になる!花が持つ不思議な美肌パワー

 

★古くから女性に愛されてきたバラ。バラには存在感のある華やかさがあります。

 女性の9割が「バラが好き」! バラの香りは心を動かします。

 

★クレオパトラの時代からバラはいつも女性の味方だったのです。

 バラの香りで女子力がアップしますよ。

 
 

◆バラの香りには、隠れた美容効果もたくさんあります。

 

★バラは女性のビューティ効果にとても大切なホルモンのバランスを調整します。

 

★皮膚バリア機能の回復を促させ、皮膚を正常な状態に保ちます。

 

★夢見心地にさせてくれるバラの香りには高いリラックス効果があります。

 バラの香りで美肌になる! 花が持つ不思議な美肌パワー

 
 

バラの数に込められた花言葉

 

★1本「一目惚れ」

 一目惚れという意味があります。

 1本のバラには「あなたしかいない」という意味もあります。

 

★3本「愛しています」「告白」

 愛する人に告白するときは「3本」のバラをあげましょう。

 

★5本「出会えたことの喜び」

 出会えて嬉しい。

 

★7本「密かな愛」

 片思いの人には「7本」のバラを。

 言葉では伝えられない密かな想いを込めて贈ります。

 

★11本「最愛」

 愛する相手へは「11本」のバラを贈りましょう。

 恋人だけでなく、ご両親など愛する人に感謝の意味を込めて。

 

★99本「永遠の愛」「ずっと一緒にいよう」

 99本になると「花言葉」の意味合いも強くなります。「ずっと好きだった」という意味もあります。

 

★108本「結婚してください」

 プロポーズを考えている人は「108本」のバラを贈りましょう。

 プロポーズや結婚式で、108本のバラの花束を用意するカップルも。

 もらった方は一生の思い出になりますよね。

 

★365本「毎日想う」

 毎日愛しくてたまらない。

 「1年365日毎日想う」という意味になります。

 

★999本「何度生まれ変わっても貴方を愛す」

 365本もすごいですが999本は、何度生まれ変わっても貴方を愛するという意味だそうです。究極の愛のメッセージですよね。

 
 

 さて、あなたはホワイトデーに何本のバラの花を贈りますか。

 
 


 
 

愛する人にバラの花束を

 

 あなたの愛する奥さまに。

 いつもの感謝と愛する気持ちを込めてバラの花束を渡すのはいかがでしょう。

 

 いつもいつも家事を一生懸命してくれる最愛の奥さま。仕事が忙しいはずなのに、毎食ちゃんとご飯を作ってくれる。いつも家族の面倒を見てくれる。そんな最愛の奥さまへ、ホワイトデーにバラの花束はいかがですか?

 

  いつもの感謝を花束にこめて・・・

 
 
 

スポンサードリンク
スポンサード リンク