スポンサードリンク

 岡山県の牡蠣の水揚げは広島県・宮城県に次いで全国3位です。

 

 岡山県備前市のひなせかき祭は、特産の「日生かき」を市内外の方々に堪能してもらうべく、毎年「ひなせかき祭」が開催されます。

 
 

スポンサードリンク

 
 

ひなせかき祭

 

 

 

 日生(ひなせ)の牡蠣まつりは、2月の最終日曜日が多く、開催場所が漁港なので、水揚げされたばかりの牡蠣が次々と市場(五味の市とよばれる場所)に並び、市価の3割引き程度で購入できます。

 

 また購入した「日生かき」をその場で焼いて食べられる焼きかき体験、かきむき体験もできます。

 

 

 当日は五味の市の前に、特設テント内にBBQコーナーが設けられ、購入した牡蠣を焼いて食べられ、その美味しさをすぐに堪能できるようになっています。

 

 そのためには1時間以上も並ぶことも必須です。

 

 箸と紙皿は無料でもらえるのですが、ナイフと軍手は有料で販売してます。

 

 焼いた牡蠣の殻は軍手をしてると返せますが、炎が強いとかなり熱くなりますので、トングがあると便利です。おうちから持って行かれることをお薦めします。

 

 また、焼いたままの牡蠣でも充分美味しいのすが、醤油やポン酢など好みの調味料を持参してる方も多いです。

 

 そのほか、海の幸山の幸が盛りだくさんの特産品、日生カキオコ、カキフライ、むき身かき、かき汁、かき飯などのかき尽くし販売があります。 

 
 

どこで買っても同じだとは思うのですが

 

 毎年日生の牡蠣まつりに行かれて、気に入ったお店があったなら、そこのお店の名前を憶えておきましょう。

 

 どこの店舗で買うのが良いかは、自身の判断になります。が、同じ日生の海で養殖されている訳ですから、どこで買ってもそんなに違いはないと思います。

 

 どういう訳かいきなり長蛇の列になる店も出没しますが、そこが劇的に美味しいというからというわけでなく、劇的に安いという訳でもありません。

 

 たまたま客が重なり、列が列を呼び、人気店・美味しい店と思い込んで並ぶ群集心理ではないかと思うのですが・・・。

 

 安さはどこでも同じでしょうから、どこの店のがより大きい粒が揃っていそうかを見極めることが大切でしょう。

 
 


 
 

開催日時と場所など

 

 ◆日時(予定) 2017年2月26日(日) 9:00~15:00

     

 ◆場所 日生町漁業協同組合「五味の市」周辺広場

 

 ◆お問合わせ先 備前市役所 まち産業課 0869(64)1836

 

 ※車では非常に混雑して、なかなか駐車できないことが多々あります。

 

 ※スムーズなかき祭会場へのアクセスはJR赤穂線の利用が便利です。

  赤穂線の日生駅から歩いて約15分ほどです。

 

  JRご利用の方には、特産品があたる抽選会への参加券を、日生駅でお渡しします。ぜひJR赤穂線をご利用ください。

 
 
 

スポンサードリンク
スポンサード リンク
カテゴリー