スポンサードリンク

 河津桜(かわづざくら)とは静岡県賀茂郡河津町にて毎年2月上旬から咲き始め約1ヶ月に渡り咲く早咲きの桜です。

 

 濃いピンク色と大きな花が特徴のこの桜は本州でも早咲きの種類に分類され、カンヒザクラとオオシマザクラの自然交配の花と考えられているそうです。

 
 

スポンサードリンク

 
 

河津町の木として認定

 

 

 ここ河津町では1975(昭和50)年4月に河津桜を「河津町の木」として認定し、町内におよそ8,000本もある河津桜は昼間は桜のトンネル、夜は幻想的な夜桜と両方とも楽しめます。

 

 毎年2月上旬から咲き始め3月上旬までの約1ヶ月に渡り咲く早咲きの桜です。

 

 花が大きく、花は桃の花のようにピンク色なのが特徴で、この桜は本州でも早咲きの種類に分類されています。

 

 厳冬の中、咲き誇る河津桜でひと足早い春を楽しみましょう。

 
 

河津桜まつり

 

 静岡県賀茂郡河津町では、毎年2月上旬より約1ヶ月間「河津桜まつり」が開催され多くのお花見客で賑わいます。

 

 今年の「河津桜まつり」は、2月10日~3月10日開催とのことです。

 

 期間中は、ライトアップやB級グルメが集まるイベントが開催されるなど、まつり期間中は賑やかにお花見ができるので、子供たちとお出かけするのもいいのではないでしょうか。

 

 ★河津桜原木

  

 

  伊豆急河津駅より1.3kmの町道沿いにある飯田家の河津桜原木は樹齢約60年。

  「河津桜まつり」へ行った際にはぜひご覧ください。

 
 


 
 

桜の見どころ

 

 ★今井浜温泉会場

  今井浜温泉会場の桜並木は、今井浜海岸駅から国道を渡ってすぐのところにあり約50mほどの長さですが、町内でも開花が早いほうで知られています。

 
 

 ★河津川沿い並木

  伊豆急線河津駅の桜並木から、メイン会場となる河津川河口付近~笹原公園辺り毎日たくさんのお客様で賑わう場所です。

 

  河口付近では河津桜まつり期間中毎日18時から21時までライトアップされています。

 
 

 ★河津桜原木

  河津桜の原木は、1975(昭和30)年に見つけられ現在の場所に定植されました。

 

  樹齢60年を越えていると思われます。道路に覆いかぶさるほどの大木で、通行人の目をいつも楽しませてくれます。

 
 

 ★峰温泉会場付近

  峰温泉会場は、両岸に桜が植えられており、踊り子温泉会館付近の桜のトンネルは一見の価値があります。

 
  
  足湯につかりながらのお花見ができるほのぼのとしたところです。

 
 

 ★河津七滝

  河津七滝は河津川沿いに比べ平均的に開花が遅く、駅前会場の見頃がすぎても比較的きれいに観桜することができます。

 

  木によってになりますので、川沿いと同じくらいの時期に咲くものもあります。

 
 

 ※この項河津町観光協会HPより

 
 

交通アクセスと駐車場ほか

 

 ★車

  祭りの期間は大変車が混雑しますので、充分余裕を持ってお越し下さい。

 【駐車場】あります。有料です。町内に宿泊されると夜間駐車料が無料となるサービスもあります。

 

 ★JR

  新幹線や在来線は熱海駅で乗り換え、JR伊東線乗り場から伊豆急下田行きに乗車して下さい。

 

  東京からですと、河津駅まで直通の「特急踊り子号」があります。

  2時間40分程です。

 
 

河津町での宿泊場所

 

 ↓ ↓ このバナーをクリックして下さい。

 

 楽天トラベルのサイトに行きますので、「キーワードから探す」の国内宿泊が選択されていることを確認してから、その下の枠内に 静岡県賀茂郡河津町 と入力し、「検索」をクリックして下さい。

 

 河津町とその周辺の宿泊場所が表示されます。

 
 
 
 

スポンサードリンク
スポンサード リンク
カテゴリー