スポンサードリンク

 

 小町まつりは、古くから芍薬塚(小町塚)で行われます。

 

 開催日は、芍薬の花香る6月第2日曜日に開催されます。

 

 まつりは祝詞奉上に始まり、巫女舞で神前を清め、市内から選ばれた7人の小町娘が、小野小町が作った和歌を朗詠し小町堂に奉納します。

 
 

スポンサードリンク

 
 

小町まつり

 

 数々の優れた歌を残した平安時代の女流歌人小野小町は、湯沢市小野で生まれ亡くなったと伝えられています。

 

<小野小町像>

 

 1966(昭和41)年、国道108号線開通を祝うイベントで京都から故郷に帰る小町の姿を再現したのが小町まつりの始まりです。

 

 小野小町に扮した7人の若い女性たちが主役の華やかなお祭りです。

 

<7人小町>

 
 

 2015(平成27)年度からは、新しくできた道の駅おがちの隣、小町の郷公園で開催されています。

 
 

 市内から選ばれた7人の小町娘が市女笠姿で登場し、小野小町が詠んだ七首の和歌を朗詠し奉納します。

 

 小町踊り・小町太鼓・稚児行列がまつりに華を添えます。

 
 

 宵祭の見どころは、小野小町と深草少将逢瀬の図が光と音による幻想的な絵巻として、和歌を交え綴られます。

 

<逢瀬の図>

 
 

 ★参考サイト【秋田県湯沢市観光情報サイト】

 
 

小町まつり開催日と開催場所

 

 【開催期日】:2017(平成29)年6月10日(土曜日)・11日(日曜日)

 

 【開催場所】:小町の郷公園・小町塚(神事のみ)

 
 
 

 【交通アクセス】

 

 ≪JR≫:奥羽本線横堀下車 徒歩15分

 

 ≪車≫ :湯沢横手道路雄勝こまちICより車で約10分

 

 ≪駐車場≫:会場近くに臨時駐車場ができます。

 
 


 
 

小町まつりの行事

 

 ★6月10日(土曜日)19:30~20:50

  小町太鼓、小町おどり、小町逢瀬の図、七小町撮影会が行われます。

 

 ★6月11日(日曜日)8:30~15:00

  ・神事、開会行事、献詠歌入選作品発表、礼射

  ・小町おどり、七小町和朗詠奉納

  ・稚児行列、ちんどんショー、小町太鼓・もちつき、七小町撮影会、

   七小町もちまき

 
 

 日曜日は朝から本祭が行われ、祭りのメインとなる七小町和歌朗詠が奉納されます。その他、郷土芸能や小町娘撮影会、餅まきなどのイベントが行われます。

 
 

小町まつりでの宿泊場所

 

 ↓ ↓ このバナーをクリック(タップ)して下さい。

 

 楽天トラベルのサイトに行きますので、「キーワードから探す」の国内宿泊が選択されていることを確認してから、その下の枠内に 秋田県湯沢市 と入力し、「検索」をクリック(タップ)して下さい。

 

 湯沢市周辺の宿泊場所が表示されます。

 
 
 
 
 

スポンサードリンク
スポンサード リンク