スポンサードリンク

みちのく三大桜の名所のひとつ、角館の桜まつりは毎年4月20日~5月5日となっています。

 

歴史情緒あふれる武家屋敷通りを、ぜひ、満開の桜の下で歩いてみて下さい。

(桜祭りの開催は、桜の開花状況により変更になる場合があります。)

 
 

スポンサードリンク

 
 

角館の桜

 

角館は桜の名所として知られる場所ですが、「武家屋敷のシダレザクラ」と「檜木内川堤」は特に人気のスポットとなっています。

 

「武家屋敷のシダレザクラ」は「角館のシダレザクラ」として国の天然記念物に指定されています。

 

しだれ桜

 

この桜は、1664(寛文4)年、佐竹北家二代目佐竹義明の妻が京都から嫁いでくる際に、嫁入り道具の中に入っていたシダレザクラの苗木3本が由縁と言われています。ほとんどが京都・祇園のシダレザクラと同種のものです。

 

また、「檜木内川堤」は国の名勝にも指定されており、全長2kmにも及ぶ桜並木は、当時の皇太子の誕生を祝ってソメイヨシノが植えられたのが始まりとされています。

 

さくら-1

 

角館の桜の名所は歴史と深い関わりを持っているのが特徴で、角館地区にある約400本のシダレザクラのうち162本が天然記念物に指定されています。

 

「武家屋敷のシダレザクラ」と「檜木内川堤」はさくらの名所100選にも選ばれているスポットです。

 

小京都と称される美しい町並を眺めながらのお花見を満喫してください。

 
 

さくらのライトアップ

 

◆ライトアップは桜まつりの開催期間となっているようです。

 

【武家屋敷ライトアップ】

4月20日~5月5日

日没~22時30分 武家屋敷通り 東勝楽丁・表町

 

ライトアップしだれ

 

【桧木内川堤ソメイヨシノのライトアップ】

4月20日~5月5日

日没~24時

 

土手ライトアップ

 

(桜祭りの開催は、桜の開花状況により変更になる場合があります。)

 

★角館の桜の見頃時期は、4月下旬~5月上旬ごろになります。

 
 


 
 

角館へのアクセス

 

【電車の場合】

 

★JR『角館駅』下車後、徒歩で約15分。

 

【車の場合】

 

★秋田道『大曲IC』下車後、国道105号経由で約40分。

※ただし、角館の町中は細い路地や一方通行が多くまつり期間中の土日祭日は武家屋敷通りが歩行者天国となりますので、公共交通機関をオススメします。

 

【駐車場について】

 

★市内各所に有料駐車場があります。

 
 
 

スポンサードリンク
スポンサード リンク
カテゴリー
タグ