春の藤原まつりの源義経公東下り行列

 藤原まつり(ふじわらまつり)は、岩手県西磐井郡平泉町で毎年5月と11月に開催される奥州藤原氏の祭りです。

 

 藤原まつりには、春の藤原まつりと、秋の藤原まつりがあります。

 
 

スポンサード リンク

 
 

春の藤原まつり

 

 春の藤原まつりは、例年5月1日から5日までの5日間開催されます。中尊寺や毛越寺で藤原4代の追善法要、稚児行列、開山護摩法要、郷土芸能、能や狂言の奉納が行われます。

 

 1日の10時からは奥州藤原氏の追善法要が営まれます。桜花を手にした、

かわいらしい稚児・詠歌衆・僧衆の行列が、10時30分に本堂を出発し、金色堂まで練行します。

 

稚児行列-2

 

稚児行列

 

 2日は開山堂で護摩供養が行われます。

 

 特に有名なのが、ゴールデンウィーク中の5月3日に開催される、兄頼朝に追われ、平泉へ落ちのびてきた義経主従を、秀衡公があたたかく迎えた様子を再現した「源義経公東下り行列」です。

 

行列-1

 

 午前10時に出迎えの行列が中尊寺下から毛越寺へ向かい、午後1時30分には、本行列が毛越寺を出発して中尊寺に向かい、総勢91名が一大絵巻を再現します。

 

 一行は金色堂を参拝、焼香し供養します。

 

 4日と5日は能舞台で古実式三番、続いて神事能が奉納されます。平泉あげての祭りで、町内・毛越寺でも多くの催事が行われます。

 

能

 

 最終日の5日には武蔵坊弁慶に因んで巨大な餅を抱えて運ぶ力自慢の競技会「弁慶力餅競技大会」が平泉駅前で開かれます。

 

力持ち

 

 期間中毛越寺では藤原氏、源義経主従の供養法要や延年の舞(国指定重要無形民俗文化財)が行われます。

 
 

スポンサード リンク

 
 

春の藤原まつり開催期間と交通アクセス

 

 ★春の藤原まつり

 

  ・開催日・期間  5月1日~5月5日

  ・開催場所    平泉町内

 

 ★交通案内

 

 【公共交通機関】

  ・JR平泉駅→バス10分 バス停:中尊寺下車 徒歩10分(本堂まで)

 

 【車】

  ・東北道平泉前沢ICから国道4号経由2km 5分

 

 【駐車場】

  ・1000台 中尊寺駐車場 400円

         毛越寺駐車場 300円

 
 

藤原まつりでの宿泊場所

 

 ↓ ↓ このバナーをクリック(タップ)して下さい。

 

 楽天トラベルのサイトに行きますので、「キーワードから探す」の国内宿泊が選択されていることを確認してから、その下の枠内に 平泉町 と入力し、「検索」をクリック(タップ)して下さい。

 

 平泉町の宿泊場所が表示されます。

 
 
 
 

スポンサード リンク