日本一さくらんぼ祭り

 さくらんぼの生産量日本一を誇る山形県で6月「日本一さくらんぼ祭り」が開かれます。

 
 

スポンサード リンク

 
 

日本一さくらんぼ祭り

 

 さくらんぼの生産量日本一を誇る山形県で6月18日(土)・19日(日)「日本一さくらんぼ祭り」が開かれます。

 

歩行者天国

 

 山形市中心部の会場は6月のこの週末は、さくらんぼ祭りを見に来た来場者がさくらんぼを乗せた御輿をかついだり、子供たちがさくらんぼに見立てた衣装で通りを歩くなど、さくらんぼ一色の風景になります。

 

さくらんぼ神輿

 

かぶりもの

 

 さくらんぼ祭りの会場には全長30メートルもある「流しさくらんぼ」も登場して、大人も子供たちも美味しい山形県産のさくらんぼを食べることができます。

 

さくらんぼ流し

 

 このお祭りは、「日本一さくらんぼ祭り」を通して、お祭り参加者と地元商店街、観光客と果樹園等の産地や地元の子ども・若者・お年寄り、多くのいろんな人がつながることで、山形から“元気”を発信していくことが、東北を“元気”にするのではないかと考えたお祭りです。

 

 さくらんぼ祭りの会場では「さくらんぼ」をテーマとしたオリジナル楽曲にあわせ、若者たちがメインのダンサーと参加者がいっしょになってダンスを繰り広げます。

 

ステージ

 

 「日本一さくらんぼ祭り」は、様々な人が繋がる事を基盤に「見る」「食べる」「買う」のイベントを展開します。

 

 日本一巨大な「流しさくらんぼ」や特典いっぱいの「さくらんぼスタンプラリー」など、さくらんぼイベント満載の「日本一さくらんぼ祭り」にぜひお越しください。

 

 山形市の文翔館前をメインステージに、ダンスやお神輿、さくらんぼマルシェなど最盛期の「さくらんぼ」にちなんだお祭りです。

 

 文翔館前のやまぎんホール前から東北電力前までは、歩行者天国になります。

 
 

スポンサード リンク

 
 

さくらんぼ祭り開催概要と車でのアクセス

 

 【開催概要】

  ★開催日時

   平成28年6月

  18日(土) 午前11時から午後4時(一部午後6時まで)

  19日(日) 午前11時から午後4時

 

 【会場】

    18日(土) 文翔館前、歩行者天国会場(東北電力前からやまぎんホール前)

    19日(日) 文翔館前、歩行者天国会場(山形市役所前県道区間)

 

 【車でのアクセス】

  ★車でお越しの方は、県庁駐車場をご利用下さい。山形自動車道山形蔵王ICで降りて県庁までお越しください。

 

   県庁からは文翔館まで、シャトルバスが運行されます。

 
 
 

スポンサード リンク