カテゴリー:紅葉
ホームPage 1 / 212

 

 

 三溪園は実業家の原富太郎氏(雅号、三溪)が明治39年に開いた日本庭園です。

 

 東京ドーム約4個分の広さに三重塔など京都や鎌倉などから集められた17棟の歴史的建造物が点在する日本庭園です。

 

 秋の紅葉時期のあざやかな紅葉と調和した景観は、横浜でありながら古都の風情を満喫させてくれます。

 
 
この記事の続きを読む

スポンサード リンク

 

 六義園(りくぎえん)は造園当時から、小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられておりました。

 

 

 駒込駅からほど近い六義園(りくぎえん)は、回遊式築山泉水の江戸期を代表する大名庭園です。

 

 

 11月下旬の紅葉の見頃になるとイロハカエデ約400本の他にもハゼノキやイチョウなど約560本が庭園を鮮やかに彩り、山や池が配された園内のいたる所で紅葉が楽しめます。

 
 
 
この記事の続きを読む

スポンサード リンク

 

 秋月城跡「黒門」の周辺には、約20本のもみじがあります。

 

 黒門をくぐり、色づくもみじを鑑賞しながら石段を進めば、垂裕神社(すいようじんじゃ)があります。

 

 もみじの紅葉と黒門のコントラストは大変綺麗で、毎年カメラを構える多くの観光客で賑わいます。

 
 
この記事の続きを読む

スポンサード リンク
カテゴリー

 

 東福寺の紅葉は、京都の中でも一番といわれいて、紅葉シーズンとそれ以外では混雑状況はまるで違います。

 

 

 紅葉シーズンの混雑状況は、シーズンのおよそひと月で年間参拝者の約半数である40万人もの人々が訪れると言うことです。

 
 
この記事の続きを読む

スポンサード リンク

 

 南禅寺は、京都市左京区南禅寺福地町にあるお寺です。

 

 

 南禅寺は臨済宗南禅寺派の大本山で、京都屈指の紅葉の名所でもあります。

 

 南禅寺の約4万5000坪という広大な境内では、紅葉シーズンに約300本もの木々が真っ赤に染まります。

 

 また、水路閣付近でも紅葉の観賞をすることができます。

 
 
この記事の続きを読む

スポンサード リンク
ホームPage 1 / 212