六義園(りくぎえん)は造園当時から、小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられておりました。

 

 

 駒込駅からほど近い六義園(りくぎえん)は、回遊式築山泉水の江戸期を代表する大名庭園です。

 

 

 11月下旬の紅葉の見頃になるとイロハカエデ約400本の他にもハゼノキやイチョウなど約560本が庭園を鮮やかに彩り、山や池が配された園内のいたる所で紅葉が楽しめます。

 
 
 

スポンサード リンク

 
 

六義園の紅葉2017年の見頃時期

 

 関東は、10月~11月の気温が平年並の予想ですので、紅葉の見頃時期も平年並となりましょう。

 

 都内随一の紅葉スポット、六義園の見頃は、

 

 【例年の色づき始め】 11月中旬

 

 【今年の見頃時期】 11月下旬~12月中旬

 
 

 大体、11月の後半から12月の前半であれば、綺麗な紅葉を見ることができます。

 

 また、この時期はイベントも非常に多いため、六義園の紅葉を一番楽しめるのはこの時期といえましょう。

 
 

六義園の紅葉見所スポットは混雑する?

 

 六義園の紅葉見所スポットは、「ツツジ茶屋」と「水香江」だといわれています。

 

ツツジ茶屋

 

水香江

 
 

 期間が限られているいる紅葉ですから、見頃には混雑は当然予想されます。

 

 また、ライトアップ期間中、週末は特に混雑がひどく、入場1時間待ちということもありますから、日没前には入場された方がいいでしょう。

 
 

スポンサード リンク

 
 

六義園の紅葉ライトアップの期間

 

 今年も恒例の「紅葉と大名庭園のライトアップ」の開催が決まっています。

 

 【開催日程】

   2017年11月18日(土)~12月6日(水)

 

 【開催時間】

   9:00~21:00

 

 ライトアップ期間中は、朝9時から夜9時まで開園しています。つまり朝からよるまで紅葉を楽しむことが出来るということです。

 

 ライトアップ期間中は大変混雑しますので、早めの入場をおすすめします。

 

 

 
 

入場料と交通アクセス

 

 【入場料】

  ★一般 : 300円

 

  ★65歳以上 : 150円

 

  ★小学生以下と都内在住の中学生は無料

 
 

 【交通アクセス】

  ★JR山手線「駒込駅」を下車、北口を出て徒歩7分。

 

  ★東京メトロ 南北線「駒込駅」を下車、2番出口から徒歩7分。

 

  ★都営地下鉄 三田線「千石駅」を下車、A4出口から徒歩10分。

 
 
 
 
 
 

スポンサード リンク