南禅寺は、京都市左京区南禅寺福地町にあるお寺です。

 

 

 南禅寺は臨済宗南禅寺派の大本山で、京都屈指の紅葉の名所でもあります。

 

 南禅寺の約4万5000坪という広大な境内では、紅葉シーズンに約300本もの木々が真っ赤に染まります。

 

 また、水路閣付近でも紅葉の観賞をすることができます。

 
 

スポンサード リンク

 
 

南禅寺の紅葉見ごろと拝観料

 

 南禅寺の紅葉は、境内は無料で散策する事が出来ます。

 

 南禅院や天授庵は拝観料が必要です。

 

 南禅寺の紅葉の見頃は、例年11月中旬~12月上旬だといわれています。

 

 今年も、天候に大きな異変がなければ、この頃が見頃とされています。

 

★拝観時間と拝観料

 

 ●方丈庭園

  ・拝観時間

   [3月~11月]8:40~17:00(16:40受付終了)

   [12月~2月]8:40~16:30(16:10受付終了)

 

  ・拝観料

   大人500円/高校生400円/中学生・小学生300円

 
 

 ●三門

  ・拝観時間

   [3月~11月]8:40~17:00(16:40受付終了)

   [12月~2月]8:40~16:30(16:10受付終了)

 

  ・拝観料

   大人500円/高校生400円/中学生・小学生300円

 
 

 ●南禅院

  ・拝観時間

   [3月~11月]8:40~17:00(16:40受付終了)

   [12月~2月]8:40~16:30(16:10受付終了)

 

  ・拝観料

   大人300円/高校生250円/中学生・小学生150円

 
 

 ●天授庵

  ・拝観時間

   [3月1日~11月14日]9:00~17:00(16:40受付終了)

   [11月15日~2月28日]9:00~16:30(16:10受付終了)

 

  ・拝観料

   大人400円/高校生300円/中学生・小学生200円

 
 

南禅寺の紅葉見どころとライトアップ

 

★方丈庭園

 

 

 南禅寺の方丈庭園は江戸時代初期の代表的枯山水庭園です。

 

 紅葉と枯山水のコントラストは見事でしょう。

 
 

★三門

 

 

 南禅寺三門の周辺は、例年たくさんの木々が紅葉します。

 

 南禅寺三門に登ると360度紅葉の壮観な風景を楽しめます。

 
 

★南禅院

 

 

 南禅院の池泉回遊式庭園では毎年紅葉を楽しめます。

 

 南禅院は意外と拝観者も少なめなので、ゆったりと紅葉を楽しめる穴場スポットとなっています。

 
 

★天授庵

 

 

 天授庵は本堂から眺める枯山水庭園の紅葉が絶景です。

 

 そして、天授庵は南禅寺の中でもただ一カ所だけ紅葉のライトアップも実施されるので、より幻想的な紅葉を楽しめます。

 

 天授庵の紅葉ライトアップは11月15日~11月30日の17:30~21:00

 (20:45受付終了)にされる予定です。

 
 

★水路閣

 

 

 南禅寺境内には琵琶湖疏水の水路閣があります。

 

 赤レンガのアーチがレトロな雰囲気を醸し出すヨーロッパ風の建築物が、京都の寺院の境内にあるのは珍しいです。

 

 そんな水路閣と紅葉は多くの観光客の目を惹きつけるようです。

 
 

スポンサード リンク

 
 

南禅寺へのアクセス

 

★JR「京都駅」より市バスの5系統で「南禅寺・永観堂道」下車後に徒歩10分

 

★京阪本線「三条駅」・市営地下鉄東西線「三条京阪駅」(三条京阪)より

 市バスの5系統で「南禅寺・永観堂道」下車後に徒歩10分

 

★阪急京都線「河原町駅」・京阪本線「祇園四条駅」(四条河原町)より

 市バス5系統で「南禅寺・永観堂道」下車後に徒歩10分

 

★市営地下鉄東西線「蹴上駅」より徒歩10分

 
 
 

★駐車場 有料駐車場あり(約25台)

 

 ※秋の観光シーズンですから、出来るだけ公共交通機関をお使い下さい。

 
 
 
 
 
 

スポンサード リンク