髪の傷みと頭皮の炎症にトマトで紫外線対策

 髪や頭皮の紫外線対策といっても、いろいろな方法があると思います。日傘や帽子は必需品といえますが、意外な紫外線対策があります。

 
 

スポンサード リンク

 
 

紫外線は髪と頭皮にダメージを与える

 

 髪と頭皮に大きなダメージを与えるのが、紫外線です。大量の紫外線を浴びると髪をつくっているたんぱく質が変化してキューティクルがはがれ、パサつきや枝毛、切れ毛などの原因ともなります。

 

太陽

 

 さらに紫外線は、頭皮への影響も深刻なものになります。

 

薄毛のイラスト

 

 薄毛が気になる方は、紫外線の刺激を直接受けやすく、頭皮が日焼けして乾燥や炎症を起こしてしまい、抜け毛につながる可能性も大きくなります。

 
 

髪と頭皮を守るためにも帽子や日傘を

 

 髪と頭皮を紫外線のダメージから守るには、外出する時には日傘や帽子は必需品といえます。

 

帽子イラスト

 

 紫外線から髪や頭皮を守るためには帽子は通気性のよいもの、UVカット加工のものを選んだ方がいいでしょう。

 

 それから、髪をいつも同じところで分けている人は注意が必要です。なぜなら、その分け目だけに常に集中して紫外線を浴びてしまいますので、ときどき分け目を変えるなど頭皮に対して注意をしてあげましょう。

 

 男性の場合は帽子を、女性の場合は帽子か日傘を、これからの季節外出するには必ず紫外線対策として使用してください。

 

傘をさす女性イラスト

 
 

スポンサード リンク

 
 

トマトで紫外線対策

 

 紫外線A波は真皮にまで届いて、肌内部で活性酸素を発生させ肌にダメージを与えるとされます。

 

 紫外線を浴びると、肌表面では炎症がおこったり、表皮がごわつくなどし、 肌内部では活性酸素による刺激で、シミのもとになるメラニン色素が大量に生成されます。

 

 抗酸化(活性酸素対策)は、髪や頭皮だけでなく肌にも重要な問題となります。

 

 トマトに含まれているリコピンには紫外線による肌の赤みやごわつき、メラニン色素などの発生を軽減する働きがあるといわれています。

 

トマトイラスト

 

 リコピンには強力な抗酸化力があり、美肌を維持するのにも有効な方法です。

 

 毎日トマトを食べることにより、常に体内にリコピンを持っていることが、より有効な紫外線対策になりそうです。

 

 「リコピン」は、これらの紫外線ダメージすべてに有効な働きがあることが確認されています。

 

 マウスの実験では、紫外線によってできる赤みが軽減され、表皮のごわつきも抑制されたり生成されるメラニン量が減るなど、日焼け止めを塗った時のような効果があるといわれています。

 
 

リコピンでので紫外線対策は肌全体に効果

 

 ですから、トマトに含まれているリコピンは、髪や頭皮の紫外線対策だけでなく、肌全体の紫外線対策にもなると考えられています。

 
 
 

スポンサード リンク