スポンサードリンク

 

 福岡県の南部に位置する「柳川市」は城下町です。城を守るために作られた「水路」が町の中を流れています。

 

 

 その水路を名物「どんこ舟」で巡るのが、柳川市観光の目玉である“川下り”です。

 

 冬にはその「どんこ舟」が「こたつ舟」になり、川下りを楽しむことが出来ます。

 
 

スポンサードリンク

 
 

こたつで暖を取りながらのお堀めぐり

 

 いつもは舟に載せたイスに座って川下りを楽しむのですが、冬の時期になるとイスの代わりに布団と火鉢を載せ、こたつのようにします。

 

 

 火鉢に木炭を入れ布団をかぶせてこたつのようにして暖を取ります。そのため冬場に使われる「どんこ船」のことを「こたつ舟」と呼びます。

 

 この季節ならではの川下りを「こたつ舟」で堪能してみませんか。

 
 

こたつ舟の運行期間

 

 こたつ舟の運行期間は冬期の間だけで、

 2017年12月1日(金)から2018年2月28日(水)です。

 

 2018年2月14日(火)~2月23日(木)は、城掘の水落ちが行われ、期間中は川下りコースが短縮されます。

 

【運行時間】 9:00頃~16:00頃(船会社によって異なります)

 

【料金】 料金 乗合 大人1500円~1600円
           子供 800円~ 820円

 

 いつもは乗り合いなので、10名前後の定員になればいつでも発船します。

 ※貸切予約も可能です。

 

 柳川観光協会HP乗船場地図があります。

 
 


 
 

「こたつ舟」乗船場へのアクセス

 

◆西鉄天神大牟田線をご利用の場合

 「西鉄柳川」で下車、駅より徒歩5分。

 

◆JR線をご利用の場合

【鹿児島本線】

 博多方面からは、「瀬高」で下車、駅前より堀川バスで「西鉄柳川駅」まで乗車(約20分)。駅より徒歩5分。

 

 熊本方面からは、「大牟田」で下車、同駅で西鉄天神大牟田線の特急へ乗り換え「西鉄柳川」まで乗車(約15分)、駅より徒歩5分。

 

 柳川までのアクセスについては、多少あやふやなところがありますので、もう一度ご自分でお確かめの上、行かれて下さい。

 

 柳川観光協会HPアクセス絵図があります。参考までに。

 
 
 
 
 
 

スポンサードリンク