七五三の親の服装と選び方

 七五三といえば、子供が主役となって行われるイベントです。子供が着るものは決まったけど、親が着るものはいったい何を着ればいいのでしょう。

 

 いろいろ考えられるでしょうが、子供が主役であることを忘れなければ親が着る服装はそんなに難しく考えなくてもいいのではないでしょうか。

 
 

スポンサード リンク

 

七五三の親の服装は両親「格」をあわせて

 

 お父さんが着るものとしては

 

  ○ビジネススーツ

  ○フォーマルスーツ

  ○着物(紋付袴)

 

 お母さんが着るものとしては

 

  ○ワンピース

  ○セットアップスーツ

  ○フォーマルスーツ

  ○着物(訪問着・附下・色無地)

 

を選んだとして

 

 親の服装選びは、とても重要なポイントですが、子供を引き立てるのですから、当然親の服装の「格」は落とします。でも、親の服装の「格」は揃えるようにしましょう。

 

 写真撮影を考えての服装の色選びもポイントです。お母さんの場合は少し明るめの服装にしましょう。お父さんはネクタイなどでバランスをとりましょう。

 

 というのが一般的なのですが・・・。

 
 

七五三の親の服装 人は人自分は自分

 

 一般的には、上記に記しました通りいろいろ格式のようなものがありますが、実際には子供が主役であれば、親は二の次ですからそんなに格式張らなくてもいいでしょう。

 

神社

 

 神社にお参りに行ってみれば、人それぞれの格好をしてお参りしています。特にお母さんの場合は小さなお子さんを連れて面倒を見なければならないので、あまり着るものにこだわりすぎない方がいいのかも知れません。

 

 こういうことを言われる方もいらっしゃいます。“記念写真を撮ったときにいい写真だね!と言える服装でいいんですよ。”

 

 ということで、人は人自分は自分で、それぞれ自分たち家族が納得のいく服装が一番いいのではないでしょうか。

 
 

スポンサード リンク

 
 

七五三の親の服装 大事なポイント

 

 ◆子供より目立たない

 ◆家族の服装のバランスを考える

 

くらいに考えれば、あまり親が着る服装について悩まなくてすむのではないでしょうか。

 
 
 

関連記事

七五三の前撮りの時期と親子一緒に

 
 
 

スポンサード リンク