かわいいお孫さん、甥や姪が健やかに成長したことをお祝いするのが七五三。

 

 そんなお孫さんや甥や姪に、七五三のお祝いをあげようと思っているあなた。

 

 七五三は、基本的には内輪のお祝いなので、お祝いを贈るのは身内だと思われますが、いくらあげようと思っていますか?

 
 

スポンサード リンク

 
 

七五三のお祝い

 

 七五三のお祝いは、かなり親しくおつきあいしている人がいれば、お祝いをするかも知れませんが、基本的には内輪のお祝い事だと考えていいと思います。

 

 孫や甥や姪が七五三を迎えることになると、やはりお祝いをしてあげたいと思うでしょう。

 

写真

 

 特に離れている孫などには、お祝いをしてあげたいと強く思うことでしょう。

 

 で、お祝いをすると決めた時、いくらが相場なんだろうかと気になりませんか?

また、いつまでにお祝いをあげたらいいのかも知っておくといいですよね。

 
 

七五三のお祝い金 相場の金額は?

 

 甥や姪が、七五三を迎えた場合は、5,000円から10,000円が相場です。

 自分の孫の場合は、10,000円から数万円がお祝い金の相場のようです。

 

★七五三の祝儀袋

 水引 :のし付きの水引で紅白の蝶結び。

 表書き:祝七五三、七五三御祝

     祝御髪置(3歳)、祝御袴着(5歳)、祝御帯解(7歳)

 
 

スポンサード リンク

 
 

七五三のお祝い 贈る時期は?

 

 一般的に、七五三のお祝いは、11月初め頃から11月15日(あるいは当日)までに贈ってください。

 

 七五三を迎えるお子さんのご家族に会う予定がある場合には、その機会にお祝いを渡してあげましょう。

 

 離れたところに住んでいると、なかなか会うこともできないので手渡しも難しいでしょうから、郵送などでもいいと思います。

 

 そんな時には、少しくらい時期がずれても大丈夫です。大切なのは、なにより七五三をお祝いしてあげるという気持ちの問題ですよね。

 
 
 

スポンサード リンク