スポンサードリンク

 処分に困っている人形やぬいぐるみはありませんか?五月人形や、ひな人形などいつまでもクローゼットで眠っているものがありますよね。そんなときは、思い切って人形供養をして処分してみてはいかがでしょう。

 

 でも、「人形供養」を無料でできる方法というのを捜すのは難しいかも知れません。

 
 

スポンサードリンク

 
 

人形供養は必要なのでしょうか

 

 

 人形やぬいぐるみには、他のおもちゃなどと違って「供養」という方法がどうしてあるのでしょうか?

 

  昔から人形やぬいぐるみには、魂が宿るといわれています。今まで大切にしてきた人形やぬいぐるみをゴミに出すのはなんとなく気乗りがしないのではありませんか?

 

 そう感じる時点で人形やぬいぐるみには、持ち主の気持ちが少なからず宿っているということでしょう。

 

 そのため今までの感謝を込めて、人形供養をする人も多いようです。

 
 

人形供養は無料でできるのでしょうか

 

 人形やぬいぐるみの供養を、無料でやってくれるとことを捜せば、ないことはないようです。

 

 それはお寺や神社ですが、そのお寺や神社が年に一度の供養の日をもうけているとか、あるいは通年でも受け付けてくれるところはあるようです。

 

 ただ無料で供養してくれると言っても、そこのお寺や神社が近くにあるとは限りませんので、郵送料は必要かと思います。

 

 ネット検索で「雛人形 処分」とか「雛人形 処分 ○○(○○は県名)」などのキーワードで探されると、有料でやって下さるところと無料でやって下さるところが見つかると思います。

 

 無料でやって下さるところが見つかったとしても、郵送料などの多少の費用がかかるのはやむを得ないと考えて下さい。

 
 


 
 

自分なりの人形供養を

 

 人形やぬいぐるみは、あなたが気に入って手にした物ですから、手放す時や処分する時はあなたなりの供養をしてあげて下さい。

 

 ここでは、「どこどこが無料でやってくれている」などの情報はお届けできませんでしたが、無料か有料かにかかわらず大切にしてきた人形やぬいぐるみです。ご自分の納得のいく方法で手放されるのが一番いいのではないでしょうか。

 
 
 

スポンサードリンク
スポンサード リンク
カテゴリー
タグ