スポンサードリンク

 福岡県南部、朝倉市秋月野鳥にある「秋月城跡」は、紅葉の名所としても知られています。

 

 秋月城は江戸時代が終わるまで続いた秋月藩の城ですが、現在でも秋月には城下町の風情が残り、美しい景観や史跡がたくさんあります。

 
 

スポンサードリンク

 
 

秋月城跡周辺の紅葉

 

 福岡県朝倉市の北西部にある秋月城跡。秋月城は1624(寛永元)年、黒田長政の三男・長興によって築城されました。

 

 現在は秋月中学校の敷地となっていますが、石垣や堀の一部、城の通用門であった長屋門や大手門として使われていた黒門などは当時のまま残されています。

 

 秋月は「筑前の小京都」とも呼ばれる城下町です。例年、11月中旬から下旬にかけて、黒門周辺にある約20本のモミジが見事に紅葉します。

 
黒門紅葉

 

 紅葉と黒門のコントラストが特に素晴らしく、毎年紅葉の時期には早朝より多くの観光客で賑わいます。

 

 杉の馬場には、茶店も並び、ゆっくりと秋月の候を堪能できます。

 
 

秋月城跡周辺の散策

 

★秋に輝く筑前の小京都

 

小京都1

 

小京都2

 

 福岡県朝倉市・秋月は「筑前の小京都」とよばれ、鎌倉時代から江戸時代に栄えた城下町の景観が守られてきました。

 

城下町1

 

城下町2

 

 春の桜と秋の紅葉の名所でもありますが、それだけではなく、「筑前の小京都」と呼ばれる端正な秋月の町並みを散策すれば、慌ただしい日常を忘れられることでしょう。

 

 ただ歩き、ただ眺めるだけで心安らぐ秋月城の城下町は、秋だけでなく一年を通じて癒やされるところではないでしょうか。

 
 


 
 

秋月城跡周辺の紅葉の見ごろ

 

 ◆例年の色づき始め:11月上旬

 ◆例年の見頃   :11月下旬

 ◆紅葉する木の種類:モミジ、イチョウ

 ◆おすすめスポット:黒門周辺

 
 

秋月城跡周辺へのアクセス

 

 ◆交通アクセス

 【電 車】甘木鉄道甘木駅から秋月行きバス約20分「郷土館前」下車徒歩約10分

 【 車 】大分道甘木ICから国道322号経由約20分

      秋月城跡まで車では福岡市から70分程かかります。

 【駐車場】500台 有料

      大型バス 2,500円

      マイクロ 1,300円

      普通車    400円

 
 

秋月城跡周辺の宿泊

 

 ↓ ↓ このバナーをクリックして下さい。

 

 楽天トラベルのサイトに行きますので、「キーワードから探す」の国内宿泊が選択されていることを確認してから、その下の枠内に 福岡県朝倉市 と入力し、「検索」をクリックして下さい。

 

 朝倉市内の宿泊場所一覧が表示されます。

 
 
 
 

養老渓谷の紅葉と温泉宿

 

奈良公園の紅葉は穴場スポット

 

小豆島寒霞渓の紅葉 見ごろと交通アクセス

 
 
 
 

スポンサードリンク
スポンサード リンク